クライアントワークで役立ちそうな、機能豊富なプラグイン3つ。

カテゴリー:
WordPress

WP Total Hacks

かゆいところに手が届く機能を提供してくれるプラグイン。

favicon.icoの設定
管理画面ヘッダーのWordPressロゴの変更
管理画面フッターのテキストの変更
ログイン画面のWordPressロゴの変更
不要なMetaタグの削除
投稿ページ上のメタボックスを個別に選択して削除
ダッシュボードウィジェットを個別に選択して削除
リビジョンの保存件数の選択機能
自動セーブの無効化
セルフピンバックの停止
デフォルトのメールアドレス(wordpress@example.com)のカスタマイズ
Admin以外のユーザーに対するアップデート通知の無効化

派手さはないかもですが、それぞれ個別にプラグイン入れたり、functions.phpにコードを加えたりすることを考えると、かなり便利だと思います。クライアントワークで力を発揮しそう。

提供元:WP Total Hacks – 20項目以上のカスタマイズができるWordPressプラグイン | firegoby

WP SiteManager

下記の機能をまとめて提供してくれるプラグイン。今までパンくずとかページャーとか個別のプラグインを使用していたので、まとめられるとバージョンアップや管理が楽になりますね。提供元が日本の会社なのもポイント。インターフェイスが日本語のも楽です。

サイトマップ表示
パンくずナビ表示
ページナビ(ページャー)表示
サブナビ表示
デバイス判定とテーマ切り替え機能
メタキーワード、ディスクリプション設定
OGP、Twitter Cards出力機能
ページキャッシュ機能

提供元:WP SiteManager | WordPress CMS統合プラグイン

Attachments

今回の記事を書くキッカケになった、2013年の大発見プラグイン。メディアを記事やページに紐付けて、タイトル・キャプション・並び順などを管理できるプラグイン。一般的なギャラリープラグインのように画像を表示させるのではなく、テンプレート側で画像を呼び出すコードが提供されるものです。商品ページの画像一覧部分などに使用すれば、クライアントが商品画像の追加・削除・並べ替えなどを、カスタムフィールドを使うよりも柔軟に行えます。いつのまにか仕様変更されてギャラリーのmenu_orderが設定できなくなったと嘆く人たちの救世主です。

引用元:これまでWordPress Plugin Directoryで発見した良質プラグインを紹介するぜ 2013 Summer Vacation | DAICHIFIVE blog

上記の記事でおぉ、便利そう!と思ったプラグイン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です