「商品名のエイリアス」投稿タイトルをif~else文で出し分ける。

カテゴリー:
WordPress

ちょっとした小ネタです。

CMSの類全般で言えることですが、WordPressの投稿などで「商品」のページを作る場合、商品名を投稿のタイトルで賄うか、カスタムフィールドを使うか迷うときがあります。

投稿名=商品名にしておいた方が手軽でわかりやすいのでそうすることが多いのですが、たまに型にはまらない商品名があとからポコっと出てきたりしてぐったりすることもw

そんなときは「商品名のエイリアス」をカスタムフィールドで作ってif文で出し分けて済ましてしまいます。

※カスタムフィールドの設定等の説明は省略します。

サンプルコード

1.get_field()で値を取得し、if文の条件として使います。
※get_field()はAdvancedCustomFields専用の関数なので、適宜読み替えて下さい。

2.「商品名のエイリアス」がある場合のみそれを出力し、無ければ通常の投稿タイトルを出力します。

これだけ。気合の入ったショッピングサイトような案件ならまた別かもしれませんが、簡単に済ませられる対応としていいかなと。

最近の実務のケースでは、「ギフトボックス」という、名称は同じで内容量と値段が違うというパターン。

管理画面上で内容量を投稿タイトルに入れておいた方が何かと管理がしやすいのだけど、サイト上では商品名は同一でよいということがありました。

若干気になることとしては、他の投稿に対してイレギュラーを作ることになるので、他の人が見ても混乱しないように気をつた方がいいですね。あくまで「エイリアス」なので、その範疇を超えないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です