[WordPress]カスタム投稿のシングルページを条件分岐させるにはis_singular()を使う。

カテゴリー:
WordPress

タイトルそのままですが、カスタム投稿タイプのシングルページを条件分岐の条件にしたい場合の値の取り方は、下記コードでできました。

$post_typesにカスタム投稿名を入力すると、その投稿タイプの記事がアクセスされた時にTRUEを返します。

関数リファレンス/is singular

参考までに、if文で通常の投稿(固定ページ)とカスタム投稿タイプを分岐するコードを紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です